第2回 スケジュールQSO

 概要

  • 日時(予定):2012年 9月16日日曜日 JST13:00~17:00頃まで
            (T88IK局は日程の関係で希望者のみ10月8日体育の日に対応)
    • ※時間は多少前後する可能性があります。詳細な時間は上記の間で各海外局と調整中です。

  • 周波数:21MHz:21.370(混信の恐れがある場合は前後10kHzほどずれる可能性があります)
 (コンディション次第では18MHz:18.150±10kHz※)
  • モード:SSB

※:18MHzは3級アマチュア無線技士以上の資格が必要

運用予定(時間は予定です)

  • 13:00JST~15:00JST
    • オーストラリア、マリアナ諸島、フィリピン

※KH0からの運用チームは、個別のリクエストに対応可能との事です。
 別のバンド、モードなど要望があれば上記時間内の空き時間で対応しますので要望をお寄せ下さい。
 3.8~50MHzの各モードにQRV出来るとの事です(ただしSSTVは不可)


  • 15:00JST~
    • スリランカ

DX 協力局(予定)

  • 9/16
    • VK3EHG(オーストラリア)
    • W3JH/KH0、AH6KY/KH0(マリアナ諸島)
    • JI1FGX/DU9(フィリピン ミンダナオ島)
    • 4S7QHG 他数局(スリランカ)

  • 10/8※
    • T88IK(パラオ)
※基本的に希望者とT88IK局の直接交信になります。
 希望者のリストをT88IK局に渡して交信して貰うような感じになると思います。


JA側 協力局(設備貸し出し/ゲストOP可能局)

※現在募集中です、お貸し頂ける公設局の管理者の方、個人局の方居ましたらご連絡下さい。
  • 公設社団局
    • 募集中
  • 個人局
    • JQ2GYU (個人局、静岡県裾野市)
      • 若干数受け入れ可能、宿泊も可能。富士サファリパーク近くです。
    • JA3RL(JARL大阪支部)
      • 飛び入り参加可能とのことです。
    • JE4SMQ (個人局、岡山県倉敷市)
      • 詳細はこちらより確認の上、直接ご連絡下さい。


JA側 サポート局(交信補佐/Condxの確認、その他サポート)

※協力頂ける方を募集します。
  • 敬称略、エリア順
    • JM1WBB
    • JQ2GYU
    • JA3RL
    • JR3QHQ
    • JL3JRY
    • JE4SMQ
    • JN4MMO
    • JG7MFN
    • JR8ROI(他JR8YMVサポート各局)
    • JL8ELK
    • JF9BLA/1(JH1ESS)


 参加対象者


  •  国内でアマチュア無線技士免許を持つ高校生以下の局

    • 1、HF帯の局免許を有する事(公設クラブ局使用の場合はクラブ局ライセンスが有ればよい)
    • 2、4アマの場合、伝搬状況により18MHzを使用するときは参加出来ません(※)
    • 3、最低でもフルサイズダイポールアンテナ以上のアンテナが望ましい。
    • 4、4級の場合ビームアンテナが必須と思われる。

    • ※第4級アマチュア無線技士は18MHzにオンエアー出来ませんが、全ては無理でもどこか1、2箇所とならば通信が可能と考えています。
  今回は4アマの子を優先で考えたいと思います。

 参加方法(学生ハムの場合)


  • 9月10日までに下記の内容をJF9BLAまでご連絡下さい。

    • "T8との交信受付は引き続き9月一杯受け付けたいと思います。"

  • 1、氏名・運用場所(※1)・学年
  • 2、コールサイン(※2)
  • 3、資格
  • 4、10/8のT88IK局との交信希望の場合はその旨を。(10月8日のみの参加希望も勿論OKです)
  ※1、運用場所は県単位で結構です。住所ではなく運用する予定の場所をご連絡下さい。
   (例えば、家が東京都台東区で運用予定地が静岡県裾野市の場合は”静岡県裾野市”が運用場所となります)
  ※2、自分のコールではなくゲストオペレーターで運用する場合は運用時のコールサインもご連絡下さい。
   (JF9BLAがJQ1ZGMのゲストオペレーターとして運用する場合、JF9BLAがJQ1ZGMで運用するとご連絡下さい)
ご父兄の方が代理で連絡頂いても結構です。

  •  飛び入り参加も可能ですが、事前連絡の希望者を優先してのスケジュールを組みたいと思うので、飛び入りの方はその後に回って頂く事になります。



 JA側サポートスタッフについて


  •  当日、学生のQSOをサポートしたり、各地のCondxを確認するためのサポートをしていただける局を募集しています。
  協力頂ける方はJF9BLAまでご連絡下さい。

  •  当日、学生に設備をお貸し頂ける個人局、社団局。及びゲストオペレーターとして運用可能な無線局を募集しています。

  •  また、社団局としての参加も歓迎です。(学校のハムクラブや科学館などのこども向け社団局等での参加)

    •  社団局としての参加の場合はオペレーター数をご連絡下さい。


 <QSO方針>



  • QSO方法は下記リンク先を参照
  QSO方法

  当日のコンディションによりどのエリアから開始していくかは検討しますので、必ずしも”申告順”ではありません。
  学年、ライセンス、地域と設備状態と当日のコンディションによって順序が多少変化することをご容赦下さい。
  また、スケジュールが開始された場合はコントロール局の指示が優先とさせて頂きます。

    •  基本的には学年やライセンスを考慮して事前の予定順位を決めさせていただきます。
    •  エリア順は当日のCondx状態により決めさせてもらいます。
    •  事情により時間帯の指定が有る場合は申告があった場合のみ考慮します(15:30分までしか時間が無い場合等)
    •  Condxの状態により3級と4級で順序を入れ替える事があります。

  ※これらの状況に応じた運用については、ネットによるリアルタイム連絡が可能な相手に限ります。


 <QSLカード交換方針>

  • JARL会員の参加者については基本的にBuro経由による直接交換を推奨します。
  • JARL非会員、およびダイレクトでの交換希望者は事前にJF9BLAにお伝え下さい。
   人数によってはJF9BLAが一度取りまとめ一括でやり取りし、帰ってきた物を各自に発送する方法を検討しています。


 JF9BLAへの各種連絡方法

― JF9BLAへの連絡方法は下記のいずれかをご利用下さい
    • jf9blaアットマークjarl.com 又は jf9blaアットマークhotmail.co.jp へメールする
    • Wikiのメニューのリンクに有る”管理者のBlog”から連絡する
    • Twitterの”@jf9bla”アカウントへ連絡する。


コメント板

この企画に対する コメント・ご意見・ご要望等にご利用下さい
      • ----------------------------------------------

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2012-09-18 01:29:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード