交信方法

交信方法について。

  • 交信方法については以下の方法を基本とします。

① 先ずは学生側からDX局の呼び出しを行い交信します。
   最初に呼び出すDX局はその日各サポート局とのテスト交信で一番強い局(JAと相性がいい局)とします。
   呼び出すDX局の指定は当日TwitterおよびSkypeによりJF9BLAから各局へ連絡します。

② ①の交信を他のDX局はワッチして、交信が出来そうな局から学生を呼び出しQSOをしてもらいます。
   この時のDX側の呼び出し順は①の交信が終わった時にJA側センター局がEU各局に確認をして判断します。
   センター局側でDX全局と交信が出来ない状態の場合は日本側のサポート局に代理でお願いするか、ネットによる確認とします。

③ ①、②と進んで交信可能な全てのDX局と交信が終了したら、次の学生オペレーターに交代します。

SkypeおよびTwitterのアカウントについて。


事前に下記アカウントの登録、およびフォローをお願いします。
当日の連絡は原則Skypeを使用して行う予定ですが、Twitterにも並行して情報を流していきます。
ただしシステム上の問題でTwitterの場合はラグがでる場合がありますのでご注意下さい。

  • Skypeアカウント :  JF9BLA
  • Twitterアカウント : @JF9BLA


使用周波数について。


使用周波数は下記のとおりの予定としますが、当日の使用状況やノイズなどの状態により変更する場合があります。
最終的には上記SkypeやTwitterで連絡する周波数を使用してください。


  • 21MHz帯使用時  21.370 ~ 21.380
  • 18MHz帯使用時  18.150 ~ 18.160


コメント欄


  • 交信手順については、これでよいと思います。Conditionによってはこの方法では進まない場合事もあると思いますが、状況適応対応が必要と思います。 --- DL1YM (2012/03/14 05:39:58)
  • 使用周波数、21360は非常通信用と聞いておりますから、21365、21375などがよいと思います。17mの18165は音声スペクトラム一部がオフバンドとなる可能性があります。帯域幅2,7Khzでもそれ以上のスペクトラムを含有しています。 18164が上限としてはBetter. --- DL1YM (2012/03/14 05:42:00)
  • ありがとう御座います。 周波数変更しました。  運用については最後は当日の状況により対応するしか無いと思います。 --- JF9BLA/1(管理者) (2012/03/14 11:06:44)
  • 上記にて異論ございません。でも多忙にて18MHzのアンテナ上がらないかも・・・ --- ON9CCS (2012/03/14 19:58:22)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-06-24 11:06:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード